上七軒について

  • TOP
  • 上七軒について

上七軒について

*上七軒って?

北野天満宮付近にある、京都の五花街で一番古い花街です。
歴史は室町時代にまでさかのぼります。上七軒界隈は、京都市の「重要景観整備地区」にも指定されています。

*上七軒には芸舞妓がどのくらい在籍しているの?

現在、31人の芸舞妓さん方が在籍しておられます。
以下が在籍しておられる方のお名前です。
勝喜代、〆代、照代、勝丸、福鶴、尚子、梅ぎく、梅嘉、玉幸、尚鈴、梅はる、尚ひろ、
梅智賀、梅志づ、勝也、梅葉、尚そめ、尚可寿、市桃、梅わか、市まり、市知、勝音、市純、

梅ちえ、勝奈、市多佳、尚絹、尚あい、市こま、梅ひな、梅叶菜、市彩
(敬称略)

*上七軒で開催されるイベントはあるの?

毎年さまざまなイベントが開催されています。
春には上七軒最大のイベント『北野をどり』、秋には『寿会』が上演されています。
磨きがかかった美しい舞や音色を堪能していただけます。
4年前に発足された『匠会』から、『落語会』『上七軒盆踊り』『上七軒おもちつき』なども催されます。

*上七軒歌舞練場のビアガーデンについて知りたい!

上七軒歌舞練場にて夏限定で、7月1日から営業されます。
風情ある庭園で浴衣姿の芸舞妓さん方がおもてなしして下さいます。
一見さんもOKなので、芸舞妓さん方とビール片手にお話してみてはいかがですか?

*ビアガーデン以外で、一見さんでも芸舞妓さんに会える方法は無いですか?

四季では、一見さんでもお一人様から気軽に芸舞妓さんをお呼びして、お話ししたり、お写真を一緒に撮ったりすることができます。
ホームページをきっかけに、今では日本全国から多数の常連さんにご来店いただいております。